RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Books Blog (Arts&Books 読書会)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の読書会など
<< 新歓企画!第36回読書会『仮面の告白』 | main | 第38回読書会『モデラート・カンタービレ』 >>
第37回読書会『星の王子さま』
0
    第37回読書会は、5月24日(土)に実施しましょう。

    【集合】 16:45に高田馬場駅BIGBOX前
    【場所】 高田馬場駅周辺の喫茶店
    【テキスト】 サン=テグジュペリ『星の王子さま』

    今回は古典・名著読書
    テキストはサン=テグジュペリ『星の王子さま』(翻訳多数,1943年)
    1953年刊行の岩波書店版のほかに、2005年以降刊行の多数の翻訳があります。
    今回も自由に選んで読んでみてください。読み比べてみてもおもしろそう。

    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。
    まだまだ新歓中です。新人さんの見学も気軽にどうぞ。
    新入生・二年生以上・他大生・院生・社会人etc.、どなたでも歓迎します。

    星の王子さま    星の王子さま
    | 読書会 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    おつかれさまでした。
    多くの方が集まってくださって充実した会となりましたね。

    星の王子さまに関してはさんざんしゃべったので関係ないことを言うと、
    「フランスでは婚外子が多いから出生率が高い」
    というのはちょうど今日のチュートリアルイングリッシュでも出ていた意見なので、タイムリーだなーと思いました。

    参考↓
    http://r25.jp/magazine/ranking_review/10001000/1112008022804.html

    少子化問題を解決する上で考慮すべき事実だと思います。
    (そもそも解決すべきなのか?ってツッコミもあるけど)

    あと、電通の社員とは残念ながら合コンしたことはありません。
    そりゃあ、あわよくばしたいですけど。
    | ゆかり | 2008/05/25 1:55 AM |

    みなさん、おつかれさまでした。
    とくにゆかりさんは、翻訳比較と美についてのレジュメ、おつかれさまでした。

    『星の王子さま』は、いくらでも語りつづけられそうな、読書会にうってつけの作品でしたね。
    参加者数も読書会史上最多で、楽しい会でした。
    わたしのレジュメが長かったせいもあり、みなさんの感想・意見を聞く時間を、会のなかで
    充分にとれなかったのが反省点でしょうかね。すみません。

    婚外子のデータ、ありがとうございます。裏がとれましたね。
    参加していないかたからすると「なぜ婚外子?」という感じでしょうけれど、もちろん少子化について
    議論したわけではなく、フランスの風土について触れたときにちらっと出た話題なのです。
    | igarashi | 2008/05/27 1:00 AM |










    http://b.artsbooks.jp/trackback/1046055