RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Books Blog (Arts&Books 読書会)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の読書会など
<< 2008年度の記録 | main | 第47回読書会『清兵衛と瓢箪・網走まで』 >>
新人歓迎! 第46回読書会『キャッチャー・イン・ザ・ライ』
0
    第46回読書会は、5月6日(水・祝)に実施しましょう。
    新人さんもぜひ見学にどうぞ。読んで参加のほうがもっと楽しめますが、読まずに参加も歓迎。
    簡単なサークル紹介もします(今年度最後)。

    【集合】 16:45に高田馬場駅BIGBOX前
    【場所】 高田馬場駅周辺の喫茶店など
    【テキスト】 サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』

    テキストはJ・D・サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』(原著1951年)
    村上春樹訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』(白水社,2003年)でも、野崎孝訳『ライ麦畑でつかまえて』(白水社,1964年)でも、他の訳でもOK。
    村上春樹曰く、野崎訳は主人公と社会との対立に重点をおいており、村上訳は主人公の自分自身との葛藤も重視している。
    柴田元幸曰く、「野崎訳は何を言っているかということが一番の問題になっていて、村上訳はそれをどう言っているかのほうが大きな問題になっている」(『翻訳夜話2 サリンジャー戦記』より)。

    今回ははじめに、2009年度のイントロとして、「小説を読む」ということについて大学院生がちょっと語ります(たぶん)。
    その後の流れはいつもどおり、「感想パート」 → 「発表パート」。
    「感想パート」では、参加者全員から簡単な感想を聞きながら歓談します。「発表パート」では、担当者の発表を聴きながら歓談・議論します。

    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。
    新入生・二年生以上・他大生・院生・社会人etc.、どなたでも歓迎します。


    キャッチャー・イン・ザ・ライ    ライ麦畑でつかまえて
    | 読書会 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://b.artsbooks.jp/trackback/1363675