RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Books Blog (Arts&Books 読書会)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の読書会など
<< 第54回読書会『飛ぶ教室』 | main | 第56回読書会「小説を読む/語る2010」 >>
第55回読書会『塩狩峠』
0
    第55回読書会5月30日(日)に実施し、三浦綾子『塩狩峠』をとりあげましょう。

    【 日にち 】 5月30日(日)
    【 集 合 】 16:15に高田馬場駅BIGBOX前
    【 場 所 】 喫茶店か喫茶店個室
    【 費 用 】 喫茶代(場合により300円前後の室料も)
    【テキスト】 三浦綾子『塩狩峠』(新潮文庫)

    クリスチャン作家として知られる三浦綾子(1922〜1999)の代表作をとりあげましょう。
    先入観にも作者の意図にもとらわれずに、作品そのものや読書そのものを楽しみましょう。

    作品の概要は下記のとおり。
    結納のため札幌に向かった鉄道職員永野信夫の乗った列車が、塩狩峠の頂上にさしかかった時、突然客車が離れ、暴走し始めた。声もなく恐怖に怯える乗客。信夫は飛びつくようにハンドブレーキに手をかけた……。明治末年、北海道旭川の塩狩峠で、自らの命を犠牲にして大勢の乗客の命を救った一青年の、愛と信仰に貫かれた生涯を描き、人間存在の意味を問う長編小説。
    初参加のかたもお気軽にどうぞ。

    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。
    新入生・2〜3年生以上・他大生・大学院生・社会人etc.、どなたでも歓迎します。
    参加連絡はなるべく5月25日までに(キャンセルは読書会当日までOK)。

    塩狩峠
    | 読書会 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://b.artsbooks.jp/trackback/1575537