RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Books Blog (Arts&Books 読書会)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の読書会など
<< 第55回読書会『塩狩峠』 | main | 第57回読書会『灯台へ』 >>
第56回読書会「小説を読む/語る2010」
0
    第56回読書会7月11日(日)に実施しましょう。
    今回は去年好評だった「小説を読む/語る」の2010年度版(去年の詳細はこちら)。
    前期末の近い学生の文学系レポート支援も兼ねつつ。サブテキスト未読の参加も歓迎

    【 日にち 】 7月11日(日)
    【 集 合 】 16:15に高田馬場駅BIGBOX前
    【 場 所 】 喫茶店か喫茶店個室
    【 費 用 】 喫茶代(場合により300円前後の室料も)
    【サブテキスト】 『大学教授のように小説を読む方法』

    今回はいつもとは違ったかたち。

    前半では、院卒者が講義風に発表。
    小説の読みかた/語りかたを理論と実践の両面からふりかえり、さらに充実させましょう。文学理論、テクスト論、読者論などをコンパクトに概観したり、読み/語りを深めるポイントを押さえたり。

    後半では、サブテキストのエッセンスを確認しながら、全体で歓談。
    トーマス・C・フォスター『大学教授のように小説を読む方法』(白水社)は、アメリカでロングセラーの、講義録風の読みかた指南書。各章の題からしてユーモアたっぷり。読みやすくて学ぶところ大の一冊。
    こちらの2ページ目を参考にどうぞ。

    量を読みこなした多読会につづく、読みの質を高める新企画のイントロにもなるかも。

    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。
    新入生・2〜3年生以上・他大生・大学院生・社会人etc.、どなたでも歓迎します。
    参加連絡はなるべく7月6日(火)までに(キャンセルは読書会当日までOK)。

    大学教授のように小説を読む方法
    | 読書会 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://b.artsbooks.jp/trackback/1585357