RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Books Blog (Arts&Books 読書会)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の読書会など
<< 第30回読書会『嘔吐』 | main | 第30.5回読書会『物語の構造分析』 >>
「ギリシア悲劇をすべて読む」会 第2回以降
0
    夏休み特別企画「ギリシア悲劇をすべて読む」会の第1回は、予定どおり8月5日(日)に、参加者7名で実施されました。
    導入講義としてigarashiが「ギリシア悲劇・喜劇の全体像」について発表しました。

    第2回以降の予定は以下のとおり(第4回以降は確定次第書き換え)。
    各回への飛び入り参加も歓迎です。
    【第2・3回】
     ・ 8月21日(火)19:30〜 高田馬場の喫茶店ルノアール集合
     ・ アイスキュロス「縛られたプロメテウス」(&「アガメムノン」)をマツモトが担当
     ・ ソポクレス「オイディプス王」(&「アンティゴネ」)をモリワキが担当
     ※ 括弧内は必読ではないがなるべく読むもの。
    【第4回】
     ・ 9月1日(土)18:00〜 高田馬場駅BIGBOX前集合
     ・ エウリピデス「バッコスの信女」(&「メデイア」)をキウチが担当
    【第5回=第31回読書会】
     ・ 9月7日(金)20:00〜 高田馬場駅BIGBOX前集合
     ・ ギリシア悲劇・喜劇のエッセンスを20分程度でまとめ
     ・ アリストパネス「女の平和」(&「蛙」)をイガラシが担当
    【第6回】
     ・ 9月28日(金)15:00〜 高田馬場駅BIGBOX前集合
     ・ テーマは「ギリシア悲劇とソクラテス」
     ・ プラトン「ソクラテスの弁明」(なるべく講談社学術文庫版)をイガラシが担当
     ・ ニーチェ『悲劇の誕生』(読まなくてOK)についてもイガラシが発表
    | ギリシア悲劇の会 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    突然のコメント失礼いたします。
    シアターXでは9月14日からギリシア芝居を上演します。
    アイスキュロスの「エウメニデス」を、イスラエル人の演出で公演します。是非ご来場くださいませ
    | シアターX | 2007/09/06 12:10 PM |










    http://b.artsbooks.jp/trackback/744369